11月14日17時1分配信 毎日新聞

 岡山社会保険事務局は13日、20歳以前の障害による障害基礎年金の事務処理ミスで、南区の男女3人に8、9月分の年金計約54万円の支払いが遅れたと発表した。
 同局によると、運営課職員が所得審査の結果を処理票に表示し忘れたため、10月15日分の支払いが差し止められていた。結果を受け取った岡山市職員が同日気付いてわかった。
 職員は3人の自宅を訪問して謝罪し、年金は同月末に約2週間遅れて支払われた。同局は「チェック態勢が甘かった。今後は点検確認を複数で行う」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091114-00000296-mailo-l33
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2009.11.17 Tue l 年金 l top ▲