3月16日12時22分配信 時事通信

 原口一博総務相は16日の衆院総務委員会で、財政状況の悪化が進む地方議員年金制度について「国民の理解を得て、存続させていただきたい」と述べた。自民党の橘慶一郎氏への答弁。
 同制度をめぐっては、市町村議向けの積立金が2011年度に枯渇する見通しで、同省の有識者検討会が昨年12月にまとめた報告書には廃止案も盛り込まれた。報告書は、制度存続には年金給付額に占める公費負担割合を大幅に増やす必要があるとしている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100316-00000081-jij-pol
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2010.03.20 Sat l 年金 l top ▲