上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
5月20日16時44分配信 毎日新聞

 尾道市は19日、06~09年度に延べ259人の介護保険料を本来より低く算定するミスがあり、計271万5000円の徴収漏れがあった、と発表した。所得額などから算定するコンピューターシステムのプログラムミスが原因。介護保険法に基づく時効分を除き、延べ157人に計149万5500円(1人当たり400~2万6000円)の追加納付を依頼する。時効分121万9500円は市の損失となるが、関係者の処分や補てんはしないという。
 同市では今年1月にも過剰徴収するなど介護保険料算定ミスが発覚。検証を進める中で、今回のミスが分かった。同法改正で06年から、「合計所得金額がマイナスの場合、0円に置き換える」との施行令を適用すべきところを、国保年金課の担当者が見落としていたのが原因。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100520-00000306-mailo-l34
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2010.05.21 Fri l 年金 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。