8月17日19時51分配信 毎日新聞

 公的年金などの保険料で建設した福祉施設などを整理、売却する独立行政法人「年金・健康保険福祉施設整理機構」(RFO)は17日、国から譲渡された厚生年金会館など301施設すべての売却を完了したことを明らかにした。売却総額は計約2221億円で、譲渡された時点の時価評価を約206億円上回った。経費などを差し引いた約2023億円を国庫に納付する。

 RFOの水島藤一郎理事長は施設の建設費や維持費の総額が1兆4000億円とも言われる点に触れ「(売却額が)はなはだ不十分という指摘があることは理解している」としながらも、「国から引き受けた額を上回り、一定の役割を果たしえたのではないか」と語った。

 最高売却額は、東京厚生年金スポーツセンター(売却先・東京都世田谷区)で、約154億円だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100817-00000077-mai-soci
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2010.08.23 Mon l 年金 l top ▲