毎日新聞 9月12日(日)15時3分配信

 鳥取市は10日、誤って国民健康保険料の督促状を納付期限前に35世帯に発送するミスがあったと発表した。該当者には事情を説明し、修正した書類を配布した。
 市保険年金課によると、電算システムを使って納付書に納付期限を入力する際、日付を間違えたことが原因という。「8月31日」とすべきところを「8月2日」と誤って印字した納付書を8月13日に40世帯に発送。19日に督促状が発送され、今月9日になって担当者が誤りに気付いたという。
 同課の担当者は「大変申し訳ない。納付期限の入力は、複数のチェックが入る体制にして再発防止に努める」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100912-00000188-mailo-l31
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2010.09.17 Fri l 年金 l top ▲