毎日新聞 10月19日(火)17時4分配信

 平戸市は18日、市民からの申請書を紛失したとして、生月支所市民協働課の男性参事兼市民班長(56)を減給処分(10分の1、3月)にしたと発表した。
 市によると、職員は舘浦出張所にいた09年4月、国民年金保険料学生納付特例申請書を▽同年12月、介護保険要支援更新認定申請書を--それぞれ受け付けたが、紛失したとしている。介護保険の申請家族からの連絡で発覚した。市はともに申請時にさかのぼり受理したという。職員は同日付で市民班長に降格された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101019-00000283-mailo-l42
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2010.10.23 Sat l 年金 l top ▲