産経新聞 10月30日(土)7時57分配信

 大阪市は29日、淀川区役所で受理した障害基礎年金の請求書類を、担当者が放置する事務処理ミスがあったと発表した。担当者は「事務が煩雑で、書類がまぎれてしまった」と話しているという。

 市によると、同区在住の男性が昨年8月、区役所に障害基礎年金の請求書類を提出したが、一向に年金が支給されないため、今月22日、男性の家族が問い合わせたところ、書類の放置が判明した。

 市は男性に謝罪するとともに、昨年9月分までさかのぼって支給されるよう手続きを進めていく。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101030-00000001-san-l27
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2010.10.30 Sat l 年金 l top ▲