上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
TBS系(JNN) 1月29日(土)7時16分配信

 「ちゃんと、その当時、一生懸命払っていた。だから、その分をちゃんと払ってもらいたい」(不当に年金を徴収された女性)

 国民年金保険料は20歳から徴収されますが、埼玉県に住むこの女性は18歳から徴収の担当者に保険料を納め続けていたと主張しています。しかし、地元の社会保険事務所は「20歳前の納付は法律上ありえない」として、女性の訴えを認めませんでした。

 このため、女性は総務省の第三者委員会に異議を申し立て、女性が保管していた1963年当時の納付記録が決め手となって、18歳から保険料を納付していたと認められました。一方で、第三者委員会は「制度上、記録訂正はできない」としています。

 この不当な保険料徴収について日本年金機構はJNNの取材に対し、「経緯は不明」とした上で、「女性が48年前、20歳になるまで納付していた当時の保険料1400円をそのまま返却する」としています。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20110129-00000030-jnn-soci
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2011.01.30 Sun l 年金 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。