上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
毎日新聞 10月15日(土)11時34分配信

 大月市は14日、年金受給者14人に対して、市職員の事務処理ミスが原因で、8月、9月分の総額252万4309円が支払われず、市が立て替え払いをしたと発表した。
 同市によると、4月に配属された男性職員が介護保険の事務作業の際に、「所得の変更によって介護保険料が変わる世帯」の対象者14人を誤って、「市が介護保険料を支払う市外在住者が死亡した」として処理。「死亡」データを日本年金機構に送信したため、年金振り込みが停止状態となり、介護保険料が支払われなくなった。
 誤りに気づいたのが13日午後で、14日が振り込み予定だった。市では14人に謝罪し、立て替え払いをした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111015-00000027-mailo-l19
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2011.10.26 Wed l 年金 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。