時事通信 12月1日(木)12時58分配信

 社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)の年金部会は1日、政府・与党の社会保障と税の一体改革案に沿った年金の制度改正について論点整理を行った。優先課題として、年金受給に必要な保険料の納付期間を現行の25年以上から10年以上に短縮して無年金者を減らす案や低所得者への年金加算などを提示。現在無年金となっている高齢者も納付期間短縮の検討対象にするよう求めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111201-00000078-jij-pol
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2011.12.03 Sat l 年金 l top ▲