上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
カナロコ 12月17日(土)0時45分配信

 横浜市緑区は16日、事務処理ミスで介護保険料と後期高齢者医療保険料の還付金を51人に計45万2510円、二重還付していた、と発表した。最高で1人に8万3270円を還付。緑区は対象者に経過を説明し、返金を求める方針。

 区保険年金課によると、二重還付していたのは6月~11月分の介護保険料23人分24件、計17万8400円と、7月~11月分の後期高齢者医療保険料28人分30件、計27万4110円。

 還付金は税金の修正申告で所得状況に変更があった場合などに発生。対象口座に振り込むが、口座変更などで振り込みができなかった場合は、職員が新たな口座を確認して再度、振り込み手続きを行う。

 今回のミスは、担当職員が振り込みの完了をパソコンに入力しなかったため、翌月に二重還付が起きた。対象者からの指摘はなかったという。

 同課は「還付入力結果を複数の職員でチェックし、再発防止に努める」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111217-00000002-kana-l14
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2011.12.19 Mon l 年金 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。