産経新聞 5月17日(木)13時12分配信

 働く女性の9割以上が老後資金に不安を感じ、3割近くが公的年金を「もらえない」と考えていることが、コクヨのオフィス通販「カウネット」(東京都港区)が運営する女性向けサイト「わたしみがき」の調査で分かった。

 調査は3月下旬にインターネットで実施し、357人から回答を得た。

 それによると、「老後の資金について不安を感じるか」という質問に、65・5%が「とても不安」、31・4%が「少し不安」と回答。「不安でない」と答えたのはわずか3・1%だった。

 「公的年金を月額いくらくらいもらえると思うか」と尋ねたところ、「5万円未満」(31・9%)、「5万円以上10万円未満」(31・1%)の順で、26・6%は「全くもらえないと思う」と答えた。

 こうした状況では個人の蓄えが重要になるが、毎月の「自分のための貯金額」で最も多かったのが、「貯金していない」の26・6%。「1万円未満」(20・7%)、「1万円以上2万円未満」(13・2%)が続き、収入が伸び悩む中で、将来の蓄えに回す余裕が少ないという厳しい現実が浮き彫りとなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120517-00000545-san-soci
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2012.05.19 Sat l 年金 l top ▲