上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
産経新聞 7月3日(火)7時55分配信

 ■71人、総額758万3000円分

 広島市保険年金課は2日、事務処理のミスで、平成21~23年度に計71人、総額758万3千円の国民年金保険料を免除する決定をしていたと発表した。市は71人の追加納付額などを日本年金機構に報告し今後、担当者がそれぞれに謝罪する。

 保険年金課によると、21年10月から、市民税を年金から天引きできる制度がスタート。この際、国民年金保険料の免除申請者71人について調査票に誤った所得情報を記載し日本年金機構に送付していたという。

 今年2月、安芸区役所から「配偶者に年金所得があると申請している人が、調査票では所得なしとなっている」との指摘があり、調査して誤りに気付いたと説明している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120703-00000068-san-l34
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2012.07.07 Sat l 年金 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。