上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
産経新聞 7月4日(水)22時33分配信

 大阪府東大阪市の職員約30人の親族が生活保護を受給していた問題を受け、同府岸和田市は4日、親など親族が受給している職員が4人いると発表した。同市は「それぞれに扶養困難な事情があり、受給はやむを得ないと判断している」としている。

 東大阪市の問題を受けて実態を調査した。いずれも40代の男性職員で、親が受給している職員が2人、兄が受給している職員が1人、姉が受給している職員が1人だった。扶養できない理由として「住宅ローンを抱えている」「扶養している子供の数が多い」などをあげているという。

 岸和田市職員の平均年収は約600万円。5月末現在、同市内では、3637世帯の5404人が生活保護を受給している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120704-00000593-san-soci
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2012.07.07 Sat l 年金 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。