上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
時事通信 7月19日(木)11時12分配信

 厚生労働省は19日、AIJ投資顧問による年金消失問題を受け、厚生年金基金の2011年度決算の調査速報値を公表した。それによると、現時点で576ある厚年基金の約半数に当たる286基金で、企業年金部分の積立金が底を突くとともに、厚生年金の一部を国に代わって運用する代行部分も積み立て不足となる「代行割れ」に陥っていることが明らかになった。代行割れの総額は約1兆1100億円に上る。
 11年3月末時点での代行割れは212基金で、総額は約6300億円だった。運用難やAIJに投資していた基金の資産が消失したことを受け、財政悪化が進んだ。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120719-00000054-jij-pol
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2012.07.21 Sat l 年金 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。