上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
毎日新聞 8月22日(水)16時51分配信

 鹿児島市が、8月分の年金から国民健康保険税を特別徴収(天引き)する際、事務処理を誤り、8684世帯で徴収額に過不足が生じたことが21日、わかった。
 国民健康保険課によると、過徴収したのは2902世帯・計1560万4900円(最大4万7600円)。少なかったのは5628世帯・計1034万9800円(同5万3400円)。8月から新たに天引きが始まる154世帯では計186万100円(同4万2200年)が天引きされなかった。
 13日に市民からの問い合わせで発覚した。6月に確定した年額をもとに8月の天引き額を変更することになっていたが、電算処理の担当者が処理を誤り、変更されずに天引きされたという。
 市は20日までにおわびの文書を送付し、9月以降、過徴収分の返還と、不足した世帯への追加納付の依頼を進める。同課は「二度とミスが起きないように、チェック強化を図りたい」としている。
 県内では阿久根市でも今月、同様のミスが起きている。県国保指導室によると、他の市町村から徴収ミスの報告はないが、近く市町村を対象に徴収ミスがないか調査する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120822-00000292-mailo-l46
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2012.08.26 Sun l 年金 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。