上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
MONEYzine 10月21日(日)12時0分配信

 金融広報中央委員会は9月21日、「金融力調査」の結果を公表した。同調査は、個人のお金や金融に関する知識や行動、考え方などについて集計し、分析したもの。2011年11月11日~12月8日の期間、訪問およびインターネット上で行われ、全国の18歳以上の男女3,531名が回答した。

 調査結果にによると、今後必要になると意識している費用については、63.8%が「自分の医療・介護費用」との答えが最も多かった。次いで「家族の医療・介護費用」が56.0%、「子どもの教育にかかる費用」が32.6%、「車の購入費用」が22.8%、「子どもの結婚費用」が20.8%の順となった。

 また、老後の費用について、年金のみでまかなえるか尋ねたところ、78.3%が「年金のみでまかなえない」と回答した。その反面、「まかなえる」と答えた人は12.3%だった。さらに、「まかなえない」と回答した人のうち62%は、準備が「できていない」と答えた。

 一方、「そろそろ親のこと」をキーワードに「親孝行市場」の創造につながるさまざまな事業を手掛けてきた株式会社オヤノコトネットは、自らが主催するオヤノコト.エキスポ2012会場にて、7月14・15日の両日、「介護の備えに関するアンケート調査」を行った。回答数は356人。

 ここでも、自分自身が要介護状態になった場合の不安要素として、他の項目よりもダントツで「お金の不安」が挙げられた。もともとオヤノコト.エキスポに来場する人たちは、親のことに関心の高い、親思いの子ども世代であるにもかかわらず、親の介護費用の貯蓄をしていない人たちが84.6%、自分自身の介護費用を貯めていない人たちが77.8%であったことが明らかになった。

 自分や親の老後に関しては、やはり多くの人が金銭問題に不安を持っているようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121021-00000000-sh_mon-bus_all
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2012.10.27 Sat l 年金 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。