上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
毎日新聞 12月28日(金)13時34分配信

 宮崎市は27日、国民年金の手続き処理を怠ったとして、税務部係長級の40代男性職員を同日付で戒告処分にしたと発表した。37人39件の手続きが遅れ、計7人に最大4カ月、年金の受給が遅れる影響があった。

 市人事課によると、男性職員は昨年12月から6月にかけて、市民から受け取った国民年金の受給申請書類や学生の年金納付を猶予する納付特例の手続き書類を日本年金機構に提出していなかったという。8月に同僚職員が気づいて本人に確認したところ「申請が多くて放置していた」と不適正処理を認めたという。関係者には謝罪し、支給手続きなどは完了したという。
 管理監督責任を問い、上司の税務部長(60)と50代の課長級職員も同日付で厳重注意処分にした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121228-00000176-mailo-l45
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2012.12.29 Sat l 年金 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。