上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
毎日新聞 3月24日(日)14時58分配信


 須坂市は22日、市民152人分の国民健康保険税について、年金から保険税を天引きする「特別徴収」の手続きがされていなかったと発表した。市から委託を受けた業者のデータ処理のミスが原因という。市税務課は「手続きの不備でご迷惑をおかけした」と陳謝した。

 市によると、国民健康保険では、年金支給額が一定額以上ある場合などに、税を年金から天引きする特別徴収を利用できる。152人は13年度に75歳になる人で、本来は制度が後期高齢者医療保険に移行する誕生日直前まで特別徴収で納税することが可能だった。しかし、委託業者が2月、対象者のデータ処理をする際、納付方式を特別徴収ではなく、口座振替などの「普通徴収」を選んで登録してしまったという。
 市は対象者におわびの文書を配布し、毎月に支払う税額についても今後通知する予定。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130324-00000123-mailo-l20
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2013.03.30 Sat l 年金 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。