毎日新聞 5月3日(金)14時18分配信

 すさみ町は2日、国民健康保険税約43万円を着服したとして、総務課の男性職員(24)を先月30日付で懲戒免職処分にしたと発表した。また、監督責任不十分として会計管理者ら2人を減給や戒告処分とした。

 町によると、職員は会計課だった2月13日~3月29日、国保税19件分計43万5480円を着服。納税者に督促状が送られたため発覚した。「遊興費に充てた」と話しているという。職員は全額を返済した。岩田勉町長は「全職員に再発防止を徹底していく」とし、6月定例町議会に自らの給与の1割を3カ月減額する条例改正案を提出する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130503-00000168-mailo-l30
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2013.05.12 Sun l 年金 l top ▲