上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
産経新聞 9月3日(火)7時55分配信

 御所市は2日、市民約3200人から介護保険料を過大または過小に徴収するミスがあったと発表した。すでに誤徴収した市民に謝罪文を郵送しており、過大徴収した額は返還するほか、過小徴収していたケースは差額を納付してもらう方針。

 市によると、8月分の年金から介護保険料を引き落とす際、2904人から1人あたり3千~2万2千円を過大に、315人から同3千~2万200円を過小に徴収していた。

 市の担当者が日本年金機構などに対し、8月分の年金からの引き落としについて最新の介護保険料データを送付し忘れたため、前年のデータで引き落とされていたという。

 事前に通知された介護保険料と、実際に徴収された額が違うとする市民からの指摘で発覚した。市は「事務作業のあり方を見直し、再発防止を徹底したい」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130903-00000061-san-l29
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2013.09.07 Sat l 年金 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。