上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
TBS系(JNN) 10月1日(火)18時8分配信

 過去に物価が下がったにもかからず、これまでは特例で据え置かれていた年金の支給額が今月から減額されます。

 年金の支給額は2000年から2002年の3年間に物価が下がった分を減額していなかったため、これまでは特例で本来よりも2.5%高い水準で支給されていました。

 去年11月にこの特例水準を計画的に解消する法律が成立したことから、12月に支給される10月の支給分から、まずは1%分減額されることになりました。国民年金の場合、およそ600円の減額で6万4875円に、厚生年金の標準世帯では、およそ2300円減額され22万8591円になります。また、来年4月にはさらに1%分、再来年4月には0.5%分が減額されます。

 一方、厚生年金の保険料は10月の源泉徴収分から0.3%あまり引き上げとなります。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20131001-00000052-jnn-soci
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2013.10.05 Sat l 年金 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。