カナロコ by 神奈川新聞 12月26日(木)22時30分配信

 鎌倉市は26日、国民健康保険料の滞納者へ送付した督促状1817件に印字の抜け落ちがあったと発表した。同日、おわび状とともに正しい督促状を発送したという。

 市保険年金課によると、4742件の督促状を20日に発送。うち約4割の1817件で、領収証書部分の通知書番号、納付額、指定期限の文字が一部欠けていた。24日に市民が市役所内の銀行派出所へ納付に来た際、係員が気付いた。

 督促状の印刷は市が民間に委託しており、業者が印字作業をする際、印刷設定に誤りがあったという。

 誤りのある督促状でも納付はでき、その場合は正しい領収証書と取り換えるという。同課は市民からの問い合わせに対応するため、30日まで窓口を開ける。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131226-00000021-kana-l14
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2013.12.28 Sat l 年金 l top ▲