時事通信 2月10日(月)15時16分配信

 財務省は10日、国債や借入金などの残高を合計した「国の借金」が2013年末時点で1017兆9459億円に膨らんだと発表した。前回公表の13年9月末からの3カ月間で6兆7673億円増加した。年金や介護といった社会保障費の伸びを背景に、借金は過去最大を更新し続けている。日本の厳しい財政事情が改めて浮き彫りになった。
 14年1月1日時点の推計人口(1億2722万人)で割ると、国民1人当たりの借金は約800万円になる。
 内訳は、普通国債が9月末比11兆8534億円増の739兆6775億円。特殊法人に貸す資金を調達する財投債が2兆2128億円減の103兆2958億円、借入金が6337億円増の55兆2344億円、政府短期証券が3兆3398億円減の113兆6285億円など。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140210-00000084-jij-pol
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2014.02.15 Sat l 年金 l top ▲