愛媛新聞ONLINE 1月27日(火)17時29分配信

 日本年金機構は26日までに、2~3月に、国民年金保険料の強制徴収に集中的に取り組むと発表した。対象は控除後所得が400万円以上で、未納期間が13カ月以上。
 四国ブロック本部によると、愛媛県内は2014年4~11月、最終催告状343件、督促状186件、財産差し押さえ19件。額は1件当たり約20万~37万円と延滞金。控除後所得1000万円以上の未納者もいるとしている。
 全国では最終催告状5万6767件、督促状3万3175件、財産差し押さえ8104件となっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150127-09596701-ehime-l38
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2015.01.31 Sat l 年金 l top ▲