上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
カナロコ by 神奈川新聞 6月8日(月)7時0分配信

 「職員の内規違反や守秘義務違反は明らかだ。組織の抜本的見直しが必要だ」-。日本年金機構の個人情報流出問題で、菅義偉官房長官(衆院2区)が怒りをあらわにしている。

 同問題では、機構の内規に違反しパスワードを設定せずに流出した個人情報が55万件に上った。さらに、公表前にもかかわらず「ウイルスに感染した」などの内部情報がインターネットの掲示板に投稿されるなど、不祥事が連鎖している。

 菅氏は5日の会見で、「国民に迷惑を掛けながらこうしたことを平気でやっている。セキュリティーに対する認識の甘さや、職員のモラルが問われる」と語気を強めた。

 安倍政権にとって、年金問題は“鬼門”。第1次政権では「消えた年金問題」の対応に手間取り、早期退陣の一因となった。機構は「消えた年金」で不祥事が続出した旧社会保険庁の後継として発足した経緯がある。

 それだけに、菅氏は「第1次政権の年金問題を踏まえ、再出発したはずだ。国民にとって大事な年金。政府が厳しく対応するのは当然だ」と述べ、機構の体質改善が不可欠との考えを示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150608-00001582-kana-l14
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2015.06.13 Sat l 年金 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。