時事通信 6月30日(火)21時0分配信

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は30日、2014年度の報酬の支給状況を公表した。三谷隆博理事長の年間報酬は2148万円で、前年度(1721万円)から427万円増えた。給与は1445万円、賞与は515万円で、その他は通勤手当など。
 理事長の報酬が増えたのは、GPIFが資産運用の専門家を迎えるため、今年1月に幹部の待遇を引き上げたことが要因。三谷理事長の報酬額は年間ベースで約3100万円に上がったが、新報酬体系は1月以降に適用された。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150630-00000199-jij-bus_all
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2015.07.05 Sun l 年金 l top ▲