産経新聞 1月22日(金)20時28分配信

 厚生労働省関東信越厚生局は22日、関東甲信越地域の年金事務所に年金記録の訂正を申し立てた55人の氏名、生年月日、住所、基礎年金番号などの個人情報が、約3時間にわたり厚生局のホームページで閲覧可能な状態になっていたと発表した。職員が誤って匿名化せず掲載してしまったという。外部から閲覧された履歴はなかった。

 厚生局によると、21日正午、55人の年金記録訂正を認めるかどうかの結果が載った文書を、職員が匿名化しないままホームページに掲載。約3時間後に誤りに気づき、削除した。

 厚生局は個人情報が一時公開された本人や勤務先などに謝罪するとともに、希望者には年金番号を変更するなどの措置を取る。
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2016.01.23 Sat l 年金 l top ▲