上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
時事通信 5月23日(月)12時39分配信

 中曽宏日銀副総裁は23日、東京都内で講演し、2月に導入したマイナス金利政策について「借り入れがない世帯にとって具体的なメリットを感じにくいことが否めない。特に年金生活者、高齢者など貯蓄世帯には、利息収入が一段と減少することが強いデメリットとして受け止められている」との見解を示した。

 
 マイナス金利政策に対する国民の評判が芳しくないことを踏まえた発言で、中曽氏は「批判や痛みによく耳を傾けていく必要がある」とも言及。その上で「持続可能な成長経路に戻すために必要である点を分かりやすく説明していく」と、引き続き理解を求めていく考えを示した。 
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2016.05.28 Sat l 年金 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。