年間60億円掛かる「ねんきん定期便」の予算削減を指示しました。

 日本年金機構によりますと、年金記録の情報をはがきや封書で郵送するねんきん定期便は、年間約63億円の予算が使われています。9日、予算を点検する行政レビューが開催され、ねんきん定期便について「抜本的な見直しが必要」とされました。ネットで情報を確認できる「ねんきんネット」の推進や希望者のみへの配送などが今後、検討されます。
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2016.06.12 Sun l 年金 l top ▲