フジテレビ系(FNN) 6月30日(木)16時8分配信
国民年金保険料の納付率が、4年連続で上昇した。
厚生労働省によると、2015年度の国民年金保険料の納付率は、63.4%だった。
2015年6月に、年金情報流出事件が発覚したあと、納付の督促を中断していたため、納付率が下がったが、その後、督促を再開し、最終的には、前の年度に比べて、0.3ポイント上昇している。
納付率の上昇は、4年連続となる。
国民保険料の納付率は、2011年度には、過去最悪の58.6%を記録していた。
厚労省は「まだ低い状況なので、引き続き、納付率の上昇に取り組む」とコメントしている。
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2016.07.02 Sat l 年金 l top ▲