上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
11月17日12時0分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071117-00000029-mailo-l21

 岐阜社会保険事務局は16日、中津川市の男性(71)の退職共済年金の加給年金について、02年10月から今年10月までの5年間で約130万円を過払いしていたと発表した。今後、男性に返納を求めるという。
 退職共済年金と老齢厚生年金の加給年金は同時受給ができないため、老齢厚生年金に加給年金が加算されるようになった場合は、退職共済年金の加給年金の受け取り停止の手続きをしなくてはならない。
 同事務局によると、男性は20年間以上国鉄(現在のJR)に勤務した後、退職共済年金と加給年金を受け取りながら一般企業へ就職。00年3月の退職時に老齢厚生年金の加入期間が20年に達して加給年金が支払われるようになったが、退職共済年金の加給年金の受給停止手続きをしていなかったという。
 男性が多治見社会保険事務所に年金支払い額について問い合わせをして分かった。同事務局は「停止手続きの案内はしていたが、説明が不十分で分かりにくかったかもしれない。迷惑をかけ申し訳ない」と話した。
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2007.11.27 Tue l 年金 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。