上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
6月4日14時0分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080604-00000094-mailo-l04

  ◇計739万円誤徴収 防止策に遅れも
 75歳以上の人全員が対象となった後期高齢者医療制度で、4月に行われた年金からの保険料天引きの際、県内11市町で1031件の徴収ミスが発生していたことが分かった。毎日新聞の調べでは、徴収対象外の人から天引きしたり、本来の徴収額より多く天引きした金額は約739万円に上る。ほとんどの自治体は6月の第2回天引きでミスを繰り返さないよう対応済みだが、大河原町では対応が遅れたため6月の年金からも誤徴収されてしまう見通しだという。
 徴収ミスの内訳は「4月からの天引き対象ではない社会保険加入者から徴収」が最多の699件で、「本来は10月から徴収が始まる扶養家族の人から天引き」が259件。「保険料の算定誤り」は49件で、「障害が改善し制度の対象外になった75歳未満の人から徴収」も2件あった。また、本来は天引きすべき人から天引きしない「徴収漏れ」も22件9万3800円分あった。
 同制度の保険料は2カ月ごとに徴収するため、次回は6月13日に天引きが行われる予定。各自治体は誤徴収した保険料の返還手続きを進めるとともに、11市町のうち10市町では6月分の天引きをやめるなどの対応を取ったという。
 ただ、扶養家族になっている女性1人から6400円を誤徴収してしまった大河原町は「発覚が5月中旬だったので、手続きが間に合わなかった」ため、6月にもこの女性から6400円天引きしてしまう形になるという。既に計1万2800円を口座振り込みで返還した。8月以降の天引きについては停止手続きを取ったという。
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2008.06.15 Sun l 年金 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。