6月14日17時1分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080614-00000183-mailo-l35

 後期高齢者医療制度の導入に伴う2回目の年金からの保険料天引き(特別徴収)が13日あり、県内でも各自治体や関係機関の窓口に問い合わせや苦情が寄せられた。山口市内では約50人が同制度に反対し座り込みを行ったが、目立ったトラブルはなかった。
 偶数月の年金支給日に合わせて2カ月分が引かれる。県後期高齢者医療広域連合によると、県内の対象者は計15万4474人で、新たに75歳を迎えた人は7月以降に窓口などで徴収される。
 一方、この日、山口市中央の市民会館前では県社会保障推進協議会のメンバー約50人が抗議行動。「わずかな年金から天引き」「後期高齢者医療中止・撤回せよ!」などと書かれた横断幕を前に座り込み、廃止を訴えた。
 参加した男性(78)は「老人を切り捨てるような制度は絶対許せない」と話した。
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2008.06.23 Mon l 年金 l top ▲