上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
9月9日11時55分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080909-00000032-mai-pol

 厚生年金の手書き記録2万件を抽出し、オンライン記録と照合した結果、1.4%(277件)に食い違いが見つかった問題で、277件のうち受給者140人のオンライン記録を手書き記録通りに修正すると、115人(82%)の年金受給額が変わることが9日、社会保険庁の調査で分かった。1人当たり平均で年に7226円増え、最高では35万8800円増える。手書き記録は4億件あり、単純計算では230万人の年金受給額が変わる可能性がある。

 同日午前の年金関係閣僚会議で報告された。140人中77人(全サンプルの0.39%)は年金が増え、38人(同0.19%)は減った。25人は変わりなかった。増額幅は年200~35万8800円。減額幅は200~11万6600円。増額される人の平均額は1万7035円で、減る人は7897円の減。

 また、宙に浮く5095万件の年金記録の解明状況について、同庁は、8月時点で依然持ち主の早期特定が困難な記録が1844万件残っていることも明らかにした。6月公表時から90万件減った。
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2008.09.16 Tue l 年金 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。