10月28日13時47分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081028-00000037-mai-soci

 架空の保険契約で現金をだまし取ったとして、警視庁中央署は28日、社会保険庁立川社会保険事務所年金給付課職員、杉山充容疑者(47)=東京都杉並区堀ノ内3=を詐欺容疑で逮捕した。容疑を認めており、他にも被害者がいるとみて追及する。

 調べでは、杉山容疑者は06年11月下旬、新宿区内の喫茶店で、知人のクラブ経営の女性(39)に「利ざやの良い年金保険がある」などとうそを言い、保険料名目で約170万円を詐取した疑い。領収書を渡さないことなどを不審に思った女性が相談して発覚した。

 杉山容疑者は事件当時は民間の生命保険会社に勤務しており、今年3月から社保庁臨時職員として採用されていた。【古関俊樹、武内亮】

 ▽真柴博司・社保庁職員課長の話 社保庁改革のさなか、新組織に移行する途上で私たちの職員が逮捕されたのは大変遺憾だ。
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2008.11.03 Mon l 年金 l top ▲