1月16日19時16分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090116-00000589-san-soci

 厚生年金保険料を給与天引きされたにもかかわらず、勤務先企業が国に納付しなかったため年金を満額受給できないケースについて、救済のための特例法に基づき企業側から回収できた未納保険料が、昨年11月時点で未納総額の63%にとどまっていることが社会保険庁の調査で分かった。総務省の年金記録確認第三者委員会で未納が認定されたのは3507件、3億760万円分だが、実際に納付されたのは2274件、1億9428万円分だった。
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2009.01.18 Sun l 年金 l top ▲