1月19日18時18分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090119-00000056-mai-soci

 舛添要一厚生労働相は19日の参院予算委員会で、社会保険事務所が年金の記録訂正を受け付けてから実際に増額分を支払うまでに、平均で9カ月(昨年12月時点)かかっていることを明らかにした。

 社保庁は各地の社保事務所で記録訂正を受け付けた後、社会保険業務センター(東京)に情報を集約し、正しい年金額を確定させている(再裁定)。しかし、記録漏れ問題の広がりで作業が急増し、訂正を受け付けた社保事務所が同センターに再裁定を申請するまでにも平均2カ月を要している。受け付け後統合作業などに手間取り、依然社保事務所に滞留したままの記録が約11万8000件あるという。
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2009.01.27 Tue l 年金 l top ▲