6月20日13時1分配信 毎日新聞

 ◇うっとうしい季節にミス続々
 豊田市は19日、後期高齢者医療で高額療養費の過払いと、年金天引きに関するミスがあったと発表した。
 市によると、過払いは後期高齢者が限度額以上の医療費を払った場合に補助する高額療養費の08年8~11月分で、対象ではない福祉給付金受給者の一部95人に誤って支払った。金額は計16万2743円で、1人につき最高で2万319円、最低は16円だった。福祉給付金受給者は、75歳以上で独り暮らしの非課税者や65歳以上の重度障害者で、医療費の自己負担はなく、高額療養費は支給されない。市が県後期高齢者医療広域連合に誤ったデータを送ったうえ、作業マニュアルに不備があり、チェックを怠ったのが原因という。
 一方の天引きミスの対象者は17人で、保険料の口座振替を希望していたのに、誤って年金から天引きをした。17人は申請がなければ09年度から年金天引きとなるが、08年8~12月に口座振替を申請した。だが担当者が手続きを忘れたという。
 いずれのミスも、市は訪問や電話で対象者に謝罪する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090620-00000091-mailo-l23
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2009.06.28 Sun l 年金 l top ▲