8月13日17時1分配信 毎日新聞

 えびの市の女性職員(60)=停職6カ月の懲戒処分=が市内の30代男性の国民年金保険料の申請書類を偽造し、6年分約100万円を免除扱いにしていた問題で、市は12日、この職員を虚偽公文書作成などの容疑でえびの署に告訴し、受理された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090813-00000254-mailo-l45
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2009.08.16 Sun l 年金 l top ▲