9月11日12時2分配信 産経新聞

 ■「廃止」に期待、不安、困惑 受け皿の具体像提示が急務

 民主党がマニフェストに掲げた後期高齢者医療制度の廃止。実施をめぐり、不安や期待、当惑が広がっている。「いい制度なのに」とする声がある一方で、この制度に反対して民主党に投票した人は「4月からは新制度で」と廃止を急ぐ。しかし、廃止で元の制度に戻すだけでは解決にならない。医療制度をどうするのか、具体像が求められる。(佐藤好美)

 ◆「保険料、上がる?」

 愛媛県に住む無職、小坂キワさん(80)=仮名=は遺族年金で暮らす。一昨年まで、国民健康保険料を年に4万~5万円払っていた。住まいのある自治体では、国保料の計算に土地や家屋などを対象にした「資産割」がある。「床のあちこちに踏み抜いてはいけないバッテンがあるような古家なのに…」と小坂さん。

 しかし、後期高齢者医療制度では、保険料の計算方法は原則、全国一律になった。「資産割」はなく、小坂さんの保険料は年約4000円になった。導入前の10分の1だ。「うれしかったあ。今、心配なのは制度の廃止。保険料は倍くらいには上がるんでしょうか…」

 こうした心配は不要のようだ。民主党は制度廃止の費用に約8500億円を見込む。民主党政調によると、内訳は(1)再移行で市町村国保に生じる赤字の補填(ほてん)(2)保険料負担が増える高齢者への補填。制度変更で高齢者の負担増はない見通しだ。

 ただ、小坂さんは制度には賛成だという。「私は子供と別居だから、子供の保険(健保)には入れなかった。同じ収入でも、同居の人は(子供の健保の被扶養者になって)保険料がゼロ。かねがね不公平だと思っていました。制度ができて公平になった。保険料がかかるようになった人は『上がった』とか言わず、今まで免れていたことに感謝して、快く負担してほしいものです」

 ◆「廃止は当然」

 廃止を心待ちにする人もいる。横浜市の無職、川田徳夫さん(84)=仮名=の年金は夫婦合わせて約370万円と豊かだが、以前の健康保険料(国保)は夫婦で年に約10万円だった。

 横浜市の国保は住民税で計算される。川田家は妻(82)の障害者控除などで課税所得が少ないためだ。それが後期高齢者医療制度になって、保険料は夫婦で年額20万円と倍増した。

 川田さんは「今までの選挙では自民党に協力してきたが、今回は廃止を掲げる民主党を支援し、名簿提供もした。大勝したんで、後はいつ廃止になるかです。3月までの保険料納付書は来たが、4月からはきっぱり国保に戻してほしい」という。

 廃止を急ぐのは、個人だけではない。茨城県医師会は制度の発足当初から反対を鮮明にしてきた。衆院選では、同会の政治団体「県医師連盟」が県内全小選挙区で民主党候補を推薦。県医師会長で原中勝征(かつゆき)同連盟委員長は駅頭でチラシも配った。

 原中委員長は「内閣ができたら、できるだけ早く廃止してほしい。廃止で市町村負担が生じる分は補填が担保されている。共産党も廃止で一致しているので、スムーズに決まると思う」と自信を見せる。

 とはいえ、民主党が提出していた「後期高齢者医療制度廃止法案」は解散で廃案。制度を廃止するには、法案の出し直しが必要だ。

 ◆本当に廃止ですか

 これに対して、都道府県や市町村自治体には「これだけ労力をかけたのに、本当に廃止なのか」(関西のある広域連合)と、困惑が広がる。

 佐賀県多久市長で、全国後期高齢者医療広域連合協議会の横尾俊彦会長は「大臣が決まり次第、状況説明に伺うつもりです。スタート時はいろいろな意見があったが、制度としては落ち着いてきている。発足に相当な費用をかけたのに、廃止で不安と混乱が残るのは、民主党が掲げる『無駄の廃止』にも合わない。制度の基幹は意味があるので、今ある問題をどう改善するかでは」と、廃止に難色を示す。

 足下でも考え方は異なる。民主党の最大の支援団体、日本労働組合総連合会(連合)は廃止では一致するが、元の制度には反対だ。提唱する「退職者健康保険制度(仮称)」は、高齢者が引退後も引き続き現役時代の保険に加入する仕組みで、医療提供と負担のバランスが見えやすい。民主党が掲げる「一元化」とはゴールが異なる。連合は「廃止すべきという方向性は一致しているので、受け皿を整えた後で、現場の多くの人が混乱しない形で進めたい」とする。

 高齢者の医療費をだれがどう負担するかの議論は不可避で、白地に絵を描くような変更は難しい。廃止の前に受け皿整備が急がれそうだ。奈良市の無職、石丸公生さん(75)は制度導入で負担増になった1人。しかし、こう言う。

 「民主党が制度を廃止し、次に自民党が政権を取ったら、再び制度を導入するのでしょうか。年金や健保などの制度が、政権交代でころころ変わるのは困る。ただ、廃止では、民主党は次の選挙では大負けするでしょう。300議席も取ったのだから、自民党に呼びかけ、超党派でいい制度にしたらいいのではないでしょうか」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000542-san-soci
スポンサーサイト

 ←応援クリックお願いします!


今すぐチェック!
↓↓↓
2009.09.13 Sun l 年金 l top ▲